• トップページ
  • 吉川デンタルクリニックとは
  • 医院概要
    • 医院紹介・アクセス
    • 院長・スタッフ紹介
  • 症例・コラム
  • よくあるご質問
  • 診療予約はこちら

診療の流れ
~メインテナンスについて~

  • ホーム
  • 診療の流れ~メインテナンスについて~

治療後のメインテナンスのご提案

京都市の歯医者「吉川デンタルクリニック」では、治療と同時進行で担当の歯科衛生士による衛生管理も行っています。そうすることで、歯科衛生士と患者さんのコミュニケーションがスムーズになることが期待できるからです。これは、理想的なお口の健康回復が円滑に進められるよう、当院が独自に考え出した診療システムです。

さらに、治療と同じく重要視しているメインテナンスでは、患者さんへその必要性・重要性をしっかりご説明してご提案しています。メインテナンスは患者さん自らのお気持ちがないと続かないからです。こちらも当院独自の予防システムのひとつです。

メインテナンスの流れ

治療完了後
  • 治療前
    初診時 年月日
  • 治療後
    治療後 年月日

当初のお悩みであったトラブルについての治療が完了し、患者さん自身が追加の治療(審美歯科治療等)を希望される場合は、ご希望に応じた処置をご提案・ご提供いたします。この時も、インフォームドコンセントを徹底いたしますので、ご安心ください。

治療後の口腔内写真撮影

治療がすべて終わったら、治療前と比較できるよう、レントゲンや口腔内写真の撮影を行います。


  • 治療前

  • 治療後

※画像はクリックで拡大します

黄色の線が示しているように、骨のラインも平坦化しているのがわかります。

卒業アルバム

当院では、治療後に患者さんに治療を終えての感想を書いていただいています。掲載許可をいただいた患者さんのみ、治療前後の口腔内写真と一緒に、「卒業アルバム」として当院のホームページに掲載させていただきます。

P-CON(ポストコンサルテーション)

P-CON(ポストコンサルテーション)とは、治療後のレントゲンや口腔内写真を患者さん自身にもお見せしながら、治療前後の状態、初診時からの変化や改善点、今後のメインテナンスについてご説明する時間のことです。当院では、一人ひとりの患者さんにP-CONの時間をしっかりとっています。最後は、患者さんの診療に関わるすべてのスタッフが揃い、治療後の写真をプリントしたものと、治療完了のお祝いのお花をお渡ししています。

定期検診・メインテナンス

治療が終わっても、良好なお口の状態をキープしていただくために、おおむね年1回のメインテナンス(患者さんのお口の状態によって異なります)をおすすめしています(施術前には、メインテナンスの必要性をご説明します)。メインテナンスでは、虫歯や歯周病の有無の確認、発症している場合の進行具合チェック、咬み合わせチェックや歯科衛生士による丁寧なケアを行います。セルフケアでは落としにくいお口の汚れ・みがき残しなどを徹底的に除去し、清潔で快適な口腔内環境へと導いてまいります。

症例

※画像はクリックで拡大します

2ヶ月ごとにメインテナンスを受けられている事例です。下顎左右6番7番に分岐部病変があるので超音波スケーラーでイリゲーションし、右下のT-fixが外れていないか、しっかり咬合負担軽減のためのナイトガードを装着しているかをチェックします。

※画像はクリックで拡大します

また、上顎左右側6番の遠心は歯冠長が長く、プラークが残りやすい箇所。
ヘッドが小さく、毛束が長いインタースペースブラシをホームケア用にご提案しました。

この患者様は手先がとても器用でお手入れもしっかりされるので、連結のブリッジの歯間部とポンティック底部には、スーパーフロスを通してもらっています。上下顎臼歯部には、歯間ブラシを通し、コンクールでうがいもしてもらっています。

TO PAGE TOP